万年負け組!禁パチ先生

ギャンブル依存に苦しむ人々と一緒に明日を生きるためのブログ

先天性全ツッパ症候群

 

 

こんばんは。

 

さぁ今週も半ば。

 

週末はどこに飲みに行こうなんて浮かれてくる頃合いです。

 

うまい刺身に熱燗でくいっといきたい気分です。

 

ところで私は大きな病を抱えております。

 

表題にある先天性全ツッパ症候群です。

 

パチンコ屋にいる約20%の人が抱えている難病です。

 

この病気のおそろしいところは先天的なもので治すのはほぼ困難ということです。

 

症状はまず投資が8万くらいを超えてくるとイライラが収まり悟りの境地に達したような気分になります。

 

次に夜飯代、交通費などその日の最低限必要な銭勘定をします。

そしてお金を貸してくれる人、貸してくれそうな額を勘定します。

 

それから財布、貯金等あらゆるところから自己の資産を引き出しサンドに注入します。

 

※途中で「今日はいくら負けられるかいな?」っとか言うわけのわからない思考も生じます。

 

全てなくなれば退散し、片っ端から友人に金の無心をします。

 

以上が主な症状例です。

 

大変重たい病気で大学生2年生あたりが一番症状がひどいと言われています。

 

こんな病気を社会人にもなってまだ治せてない男がここにいます。

 

まぁ面白いからしょうがない。

 

みなさんものめりこみ過ぎには注意して玉を転がしましょう。