万年負け組!禁パチ先生

ギャンブル依存に苦しむ人々と一緒に明日を生きるためのブログ

特に大学生の方に見てもらいたい

 

 

こんばんは。

 

リニューアルして早速さぼってしまいました。

今日は早めに仕事も終わったので久々家で晩酌。

気持ちもよくなったので更新しようと思い立ちました。

 

私は大学時代にパチンコにはまりました。

初めて行った時はエヴァのパチンコでビギナーズラックなど起こることもなくストレートで2万円やられました。

 

普通の人であればそこで辞めたのでしょうが、私は生粋の賭博人だったようでそれから毎日パチ屋へ足を運ぶようになりました。

 

初めて当たったのは海物語です。

自動車教習の合間にひとりで行って、ドキドキしつつもわけも分からず打っているとえびがびっくりした顔で3匹そろっていました。

私もびっくりしてどうしたらいいかわからず、生き物と戯れるマリンちゃんを横目にハンドルをひねっておりました。

 

初めて当たったスロットはジャグラーです。

なんか光ってるなと思ってその時は意味がわかってなかったですが、今ではgogoランプの美しさに思わず写メを撮ってしまうようになってしまいました。

 

それから新鬼武者にはまってしまい、本当に毎日パチ屋に並ぶようになってしまいました。

 

それは大学一年の時の話です。

私は単位と時間と生活費を毎日サンドの中に突っ込んでいたのです。

 

当時は友人も同じような人種ばかりで昼間は打ちに出かけて夜は自慢大会ないしは反省会(割合的には2:8くらい)で夜明け近くまで飲んでいました。

 

本当に本当に楽しいひと時ではあったのですが、失ったものも大きいことに最近になってきづいたのです。

 

もっと色んなことを勉強しておけばよかった。

もっとおしゃれに気を使って女性とお付き合いしておけばよかった。

もっと友達と旅行にでも行っておけばよかった。

 

当時はパチンコが楽しくて日々が充実していると錯覚していましたが、今思えばうんちする屍でしかなかったのです。

 

社会に出れば学生時代のことを聞かれることも多々あるでしょう。

しかし私は胸を張って答えられる経験がすずめの脇汗程度しかなかったのです。

 

確かにパチンコ以外にも楽しいことはあったのですが、最近になって少々後悔をしています。

同じ境遇の人もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

今ギャンブルから中々抜け出せない人、特に大学生なんかの若い方にこのブログが人生の軌道修正のきっかけになればいいなと思っております。

 

というか私も中々抜け出せません。

なんせ面白いから。

 

是非一緒に沼から抜け出して充実した毎日を手にしましょう。